本文へスキップ

司法書士を札幌でお探しなら!

TEL. 011-700-2151 相談無料

〒060-0809 札幌市北区北9条西4丁目7ー4 エルムビル10階

所長のコラム(2017)

所長のコラムバックナンバー

過去のコラム一覧

2017年8月4日(木)
これは権利証???
登記申請がインターネットで申請ができるようになり、久しいですが、その際に大きく変わった点が、従前の「権利証」が無くなった事です。
 
 これまで家や土地を購入すると、法務局から登記済証が発行され、司法書士たちがおのおの豪華な表紙を付けてお客様にお渡ししており、大事に金庫や仏壇の引き出し等で保管されていたものでした。

 それが制度のIT化によって廃止となり「登記識別情報通知」という様式に変更され、これまでとは全く違って紙1枚で発行されるようになりました。
 お客様の中には、大金を払って家や土地を購入したのに謎の用紙を渡されるため(もちろんどこの司法書士事務所でも表紙等をつけるのですが)不安を感じられる方もいらっしゃるようで、度々お問合せをいただきます。

 この「登記識別情報通知」は、英字と数字を組み合わせた12桁のパスワードが記載されており、インターネットで申請する場合に申請画面に入力すると権利証の代わりとなります。よって、このパスワードそのものがこれまでの権利証の代わりなので、他人に知られてしまうとそれだけで権利書を渡してしまったのと同じ事になります。
 したがって、パスワードと言っても、一度はがしたら2度と貼り直せない特殊なシールが貼られているため、所有者となった方でも見る事はできないようになっています。

 我々司法書士は、次にこの「登記識別情報通知」が必要になるまでは絶対にシールをはがさないよう注意書きを一緒にお渡しする等してお願いしておりますが、好奇心が抑えられず剥がしてしまう方がごくまれにいらっしゃいます。

 もし剥がしてしまうと、貼ってあったシールは2度と張り直す事ができませんので、そのパスワードが他人に知られないよう厳重に管理していただきますようご注意下さい。

 尚、既に交付されている権利証についてはもちろん現在も有効ですのでご安心ください。
 古ければ古いほど、手書きだったり薄紙だったりして何の書類なのかわかりにくいため、誤って廃棄されてしまう事があるのですが、どうか大切に保管していただきますようお願い致します。

「これ権利証に見えるけど違う??」とのご相談も承っておりますので、なんだかよくわからない!という場合はとにかく捨てずに当事務所までお問合せ下さい。


権利証と登記識別情報






寺西広司法書士事務所

〒060-0809
札幌市北区北9条西4丁目7ー4        エルムビル10階

TEL 011-700-2151
FAX 011-700-2152

<営業時間のご案内>
平日 AM9:00〜PM6:00
(土日祝祭日は休み)

札幌寺西広司法書士事務所

札幌で全国の不動産に対応

札幌特設サイトのご案内

札幌相続手続き相談室

札幌会社設立相談室


札幌司法書士お知らせ
札幌で夜間司法書士相談実施

夜間相談も承ります


お仕事の帰りでも、お気軽にご相談に来ていただけるよう、夕方6時以降の相談も承ります。
お電話やメールでのご相談の際にお気軽にお申し付け下さい。

更新情報
  • H29.8.4 
    「所長のコラム」更新しました。
  • H29.3.7 
    「スタッフ紹介」を更新しました。
  • H29.3.2 
    「住宅(共同住宅)ローンの借り換え」ページを追加
  • H28.8.30 
    「外国の方・海外在住の方の不動産登記」ページ追加

LINK

司法書士を札幌でリンク札幌司法書士会

司法書士を札幌でリンク日本司法書士会連合会

司法書士を札幌でリンク土地家屋調査士本名淳事務所