本文へスキップ

話し合いに応じない相続人がいる時は札幌の寺西広司法書士事務所へ

TEL. 011-700-2151

札幌市北区北9条西4丁目7-4エルムビル10階


話し合いに応じない相続人がいる時

遺産分割協議に応じない相続人がいる場合

札幌で相続人が話し合いに応じない相続が起こった時、相続人の中に一人でも話し合いに応じない方がいると、遺産分割協議は成立しません。

こうなると、相続手続きは進められず、他の相続人の方は困る事になるのですが、以下のように他の方法を取ることも可能です。
但しケースバイケースのため、お困りの場合はまずご相談下さい。
お客様のお話をよくお伺いした上で、どのような方法が最適かをご提案させていただいております。相談無料です。
メールでのご相談もお受けしていますので、お気軽にお問合せ下さい。

1、家庭裁判所に調停を申し立てる

札幌で相続の調停なら家庭裁判所に遺産分割の調停を申し立てる方法です。
調停とは、家庭裁判所の調停委員の立ち会いのもと、相続人全員で話し合いをする事です。

ただし、この調停にも参加しない場合は、調停は不調に終わり審判という裁判に移行します。
この場合、弁護士をたてる事もできますし、弁護士をたてずご自分で審判に参加する事も可能です。

2、法定相続分で手続きする(不動産)

札幌で法定相続分で登記相続不動産に限定されますが、相続人の一人が相続財産を分配する話し合いに応じない場合、その方だけ法定相続分で分配し、残りについては他の相続人の方達で話し合いをする事で相続不動産の持分を決め、名義変更の登記申請をする事が可能です。

例えば、相続人が4人いて、法定相続分がそれぞれ4分の1づつの場合、そのうちの一人Aさんが話し合いに応じない場合は、まず相続不動産の4分の1はAさんのものとし、のこりの4分の3を残った相続人の一人であるBさんに相続させる事が可能です。
この場合、名義変更の登記申請をすると、最終的にその不動産の4分の3がBさんの持分、そして4分の1がAさんの持分の共有となります。

寺西広司法書士事務所

〒060-0809
札幌市北区北9条西4丁目7ー4エルムビル10階

TEL 011-700-2151
FAX 011-700-2152

<営業時間のご案内>
平日 AM9:00〜PM6:00
(土日祝祭日は休み)

札幌寺西広司法書士事務所

札幌の司法書士村中修二
札幌で全国の不動産に対応

札幌特設サイトのご案内
札幌相続手続き相談室
札幌会社設立相談室
 お知らせ
 

夜間相談も承ります


お仕事帰りも、お気軽にご相談に来ていただけるよう、夕方6時以降の相談も承ります。
お電話やメールでのご相談の際にお気軽にお申し付け下さい。
更新情報
  • H31.3.25 
    「所長のコラム」更新しました。
  • H30.2.6 
    「所長のコラム」更新しました。
  • H29.8.8 
    法定相続情報証明」ページ追加

LINK

司法書士を札幌でリンク札幌司法書士会

司法書士を札幌でリンク日本司法書士会連合会

司法書士を札幌でリンク土地家屋調査士本名淳事務所