本文へスキップ

札幌で会社設立なら!

TEL. 011-700-2151 相談無料

〒060-0809 札幌市北区北9条西4丁目7ー4 エルムビル10階

会社設立の登記

株式会社か合同会社か?

札幌で会社設立なら会社設立と聞いてまず思い浮かべるのは「株式会社」と「有限会社」ではないでしょうか?しかし、平成18年施行の新会社法により、現在有限会社を設立する事はできなくなりました。

現在では「株式会社」と、平成18年度の会社法施行により新しく設けられた「合同会社」の設立が主流となっています。

「株式会社」と「合同会社」には、それぞれメリットとデメリットがあります。お客様の設立したい会社の内容を踏まえた上で、どちらので設立するかをまず検討してみましょう。

札幌の寺西広司法書士事務所では、株式会社か合同会社のどちらにすればよいのかと言うご相談も承っております。会社設立でお悩みの際にはお気軽にご相談下さい。その他、合資会社、合名会社、社団法人・医療法人・社会福祉法人など、各種法人の設立登記申請や、ご相談も承っております。
また、会社設立専門サイト「札幌・会社設立相談室」もございますので合わせてご覧ください。

尚、現在北海道では法務局の法人登記部門の統合が進み、札幌市外の地域でも広範囲にわたって札幌法務局管轄になっています。札幌市外のお客様からの会社設立登記も多数お受けしておりますので、札幌市外のお客様もまずはお気軽にご相談下さい。


株式会社を札幌で設立

札幌で株式会社を設立

会社の形態として一番なじみのあるものが「株式会社」です。出資者(株主)と経営者(役員)が必ずしも同じでなくてもよく、他人との共同経営をする場合などに適しています。

また、「株式会社」の知名度は社会的に高いため、事業の拡大や本州方面への進出、本州企業との取引、新規取引先の獲得、将来金融機関から融資を受ける事などを視野に入れている等の場合には株式会社を設立される事をおすすめしています。

株式会社を設立する場合のメリットとデメリットの比較は、以下の通りとなっております。お悩みの際にはご参考下さい。

尚、お客様が設立したい会社をどの法人格にすればよいかのご相談も承っておりますので、お悩みの際にはお気軽にご相談下さい。会社設立は初回相談無料となっております。

 株式会社設立のメリット  株式会社設立のデメリット
  • 社会的な認知度が高い。
  • 出資をしない人でも、代表取締役や取締役などに就任することによって直接経営に関与することができる。
  • 出資者複数で設立した場合でも、提携を解消したい場合は株式譲渡などによって比較的簡単に解消が可能。
  • 株を発行すれば、友人等一般の人達から資金調達する事もできる。
  • 合同会社より会社設立費用が高い。
  • 役員は最長10年で改選の必要があり変更登記をしない場合過料が発生することがある。
  • 決算公告が必要。


費用のご案内
(株式会社設立)
  
金24万円(税込)


当事務所報酬・定款認証費用
登録免許税など全て含みます。

顧問契約締結等の条件は一切ありません。

 
 ※基本的に札幌市内外関わらず交通費等の追加料金は頂いておりません。
 ※会社設立完了後にお渡しする登記事項証明書一通分の費用が含まれて
  います。1通以上必要な場合には、必要通数分の実費を追加で頂いて
  おりますのでご依頼の際にお申し付け下さい
 ※当事務所の司法書士がお客様の所へお伺いする場合は、出張費を頂く
  事がありますのでお問合せ下さい。札幌市外の場合はご相談下さい。


合同会社を札幌で設立

札幌で合同会社の設立 小規模な会社の代名詞「有限会社」は今はもう設立できません。しかし小規模な形態の会社がもう設立できないというわけではなく、平成18年に設けられたのが持分会社のひとつである「合同会社」という新しい法人格です。

「株式会社」は株主が必ずしも役員とは限りませんが、合同会社は「 経営者(役員)は社員(出資者)」でなければならないのが大きな特徴で、出資者を社員と呼びます。ここで言う社員とは一般的に言う従業員とは異なります。

出資者が経営者となるため、出資者が一人の場合や、配偶者や親族などの身内と一緒に出資者になる場合に向いており、親族経営や、既に個人事業主として業務を行っている場合の法人成りなどに利用される事の多い形態です。

ただし、出資者が少数で小規模だから・・・と言う理由で、友人など他人と設立する場合、合同会社は決議に総社員の同意が必要なものが多く、意見対立により決議ができなかったり、社員の誰かが音信不通になった場合、経営が行き詰まる事があります。
よって配偶者や親族以外の方と出資して設立する場合には注意が必要です。

また、合同会社の場合は役員の任期はないものの、役員を新たに追加、交代、辞めてもらう場合には「出資」をどうするかという問題がつきまといます。役員変更時は株式会社より手続きが複雑になりますので、その点も理解した上で設立する事が望ましいでしょう。

しかし、株式会社と比べて、定款内容を自由に決める事ができるのが合同会社の良い所でもあります。のちのトラブルを防ぐために、役員や相続について予め定款に定めておく事ができますので、合同会社を設立する際には、定款内容についてよく検討する事をお勧めします。

札幌の寺西広司法書士事務所では、まずお客様のお話をよくお伺いした上で合同会社設立について様々な角度からご提案させていただいておりますので、まずはご相談下さい。初回相談無料です。

 合同会社設立のメリット  合同会社設立のデメリット
  • 会社設立費用が安い。
  • 定款内容を株式会社より自由に作る事ができる。
  • 定款に定めなければ役員の任期がない。
  • 決算公告の義務がない。
  • 後に株式会社への組織変更可能。
  • 外部の人間が容易に参入できないので、会社の乗っ取りや買収等の可能性が低い。
  • 社会的な認知度がまだ低い。取引先拡大、本州企業との取引、本州進出、金融機関等からの融資を予定している場合ネックとなる事がある。
  • 基本的には出資額にかかわらず、出資者一人につき議決権が一票。意見対立があった場合経営が行き詰まる事がある。
  • 株式とは違い出資持分は容易に譲渡や売却ができない。出資者が辞めた場合持分払い戻し等の問題が発生する事がある。
  • 役員変更の際に、出資持分をどうするかが問題となるため手続きが複雑になり費用も時間もかかる。
  • 役員の死亡退社の場合、相続手続きが複雑。


 費用のご案内
(合同会社設立)
 
金10万円(税込)


当事務所報酬
登録免許税6万円など全て含みます。

顧問契約締結等の条件はありません。


 
 ※基本的に札幌市内外関わらず交通費等の追加料金は頂いておりません。
 ※会社設立完了後にお渡しする登記事項証明書一通分の費用が含まれて
  います。1通以上必要な場合には、必要通数分の実費を追加で頂いて
  おりますのでご依頼の際にお申し付け下さい
 ※当事務所の司法書士がお客様の所へお伺いする場合は、出張費を頂く
  事があります。お問合せ下さい。札幌市外の場合はご相談下さい。


寺西広司法書士事務所

〒060-0809
札幌市北区北9条西4丁目7ー4        エルムビル10階

TEL 011-700-2151
FAX 011-700-2152

<営業時間のご案内>
平日 AM9:00〜PM6:00
(土日祝祭日は休み)

札幌寺西広司法書士事務所

札幌で全国の不動産に対応

札幌特設サイトのご案内

札幌相続手続き相談室

札幌会社設立相談室


札幌司法書士お知らせ
札幌で夜間司法書士相談実施

夜間相談も承ります


お仕事の帰りでも、お気軽にご相談に来ていただけるよう、夕方6時以降の相談も承ります。
お電話やメールでのご相談の際にお気軽にお申し付け下さい。

更新情報
  • H29.8.4 
    「所長のコラム」更新しました。
  • H29.3.7 
    「スタッフ紹介」を更新しました。
  • H29.3.2 
    「住宅(共同住宅)ローンの借り換え」ページを追加
  • H28.8.30 
    「外国の方・海外在住の方の不動産登記」ページ追加

LINK

司法書士を札幌でリンク札幌司法書士会

司法書士を札幌でリンク日本司法書士会連合会

司法書士を札幌でリンク土地家屋調査士本名淳事務所