本文へスキップ

遺言執行者選任のご相談は札幌の寺西広司法書士事務所へ

TEL. 011-700-2151

札幌市北区北9条西4丁目7-4エルムビル10階


相続手続きをする遺言執行者を選ぶ

遺言執行者を選び遺言書通りに相続手続きをする

札幌で遺言執行者選任遺言書にそって相続財産を分配する事を「遺言執行」と言います。
公正証書遺言書の場合は、「遺言執行者」が定めてある事が多いですが、自筆証書遺言書の場合や、公正証書遺言書でも遺言執行者が選定されていない場合は、相続が起こった後に家庭裁判所に遺言執行者選任の申し立てをする事で(自筆証書遺言書の場合は検認申立て終了後)、遺言執行者を決めてもらう事が可能です。

遺言執行者には、相続人や遺言書の中で財産を受け取る事になった第三者を選任する事もできますし、弁護士や司法書士などの専門家を選任する事もできますが、専門家が遺言執行者になる場合は、報酬が発生します。又、未成年者及び破産者は遺言執行者となることができません。

寺西広司法書士事務所では、遺言執行者選任の申し立ての書類作成手続きも行っており、まず遺言執行者の選任が必要かどうかを検討させていただきますのでお気軽にご相談下さい。

尚、諸事情により指定されていた「遺言執行者」を変更する事も可能です。

費用のご案内
(遺言執行者選任の申立て) 
 当事務所 基本報酬  

金3万円(税別)

実費(印紙・切手代・戸籍等・他)
  • 上記は遺言執行者選任申立ての費用です。当事務所の司法書士が遺言執行者になる場合は別途費用がかかります。ご相談下さい。
  • 上記は基本報酬です。困難案件の際に報酬が変わる事がありりますのでご相談下さい。
  • 御自宅にお伺いする等司法書士が出張する場合はご相談下さい。

遺言執行者を選任した方がいい場合

札幌で遺言施行者選任申し立て

 @ 遺言に不満のある法定相続人がいる。
 A 第三者が財産を受取る内容となっている。
 B 法定相続人全員が多忙・遠方在住等の理由で手続きできない。
 C 知らない相続人がいて連絡が取れない。

上記のような場合は、遺言執行者を選任すれば、遺言執行者が単独で手続きを行うため相続財産をスムーズに分配する事が可能です。
特に注意が必要なのは財産分配に不満のある方や、財産を受け取る方が孫などの第三者の場合です。
金融期間の相続手続きは、たとえ遺言書があっても各金融機関の所定の用紙に法定相続人全員の記名押印が必要となる事が多く、まれに他の法定相続人に記名押印を拒否される事があり手続きが止まる事があります。この場合には遺言執行者を選任する事で手続きを進めることが可能となるため、申し立てをした方が良いでしょう。
尚、遺言執行者選任の申立ては第三者からでも可能です。

寺西広司法書士事務所

〒060-0809
札幌市北区北9条西4丁目7ー4エルムビル10階

TEL 011-700-2151
FAX 011-700-2152

<営業時間のご案内>
平日 AM9:00〜PM6:00
(土日祝祭日は休み)

札幌寺西広司法書士事務所

札幌の司法書士村中修二
札幌で全国の不動産に対応

札幌特設サイトのご案内
札幌相続手続き相談室
札幌会社設立相談室
 お知らせ
 

夜間相談も承ります


お仕事帰りも、お気軽にご相談に来ていただけるよう、夕方6時以降の相談も承ります。
お電話やメールでのご相談の際にお気軽にお申し付け下さい。
更新情報
  • H31.3.25 
    「所長のコラム」更新しました。
  • H30.2.6 
    「所長のコラム」更新しました。
  • H29.8.8 
    法定相続情報証明」ページ追加

LINK

司法書士を札幌でリンク札幌司法書士会

司法書士を札幌でリンク日本司法書士会連合会

司法書士を札幌でリンク土地家屋調査士本名淳事務所