本文へスキップ

札幌で有限会社の登記なら!

TEL. 011-700-2151 札幌で初回相談無料

〒060-0809 札幌市北区北9条西4丁目7ー4 エルムビル10階

有限会社について

有限会社は株式会社と同じ扱いに

札幌で有限会社の登記なら平成18年の会社法施行により、有限会社は廃止されました。とは言っても新しく設立する事が出来なくなっただけで、既にある有限会社が廃止された訳ではありません。

ただし、これまでの有限会社は法律上「株式会社」として取り扱われることになり、出資者はそのまま「株主」に、社員総会は「株主総会」に、名称は「特例有限会社」として存続する事になりました。
しかし特に通知が来るわけでもありませんし、変更登記等の手続きは必要ありません。

それでも昨日まで有限会社だった会社が突如「株式会社に変わりました」となると混乱を招くと言う事で「会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」により有限会社の性質を残した株式会社となっています。


札幌で有限会社特例有限会社が株式会社と違う点は、まず一つに決算公告が必要ないと言う事です。そして大きく異なるのは、役員の任期制限がないと言うことです。 株式会社のように任期満了に伴う定期的な役員変更登記手続きは必要ありません。(※役員を変える場合や辞任・死亡による変更登記は必要です)

また、通常の株式会社は任期満了により定期的な役員変更登記が必要なため、12年以上何の登記もされない場合は休眠会社として「解散したもの」とみなされてしまう制度がありますが、「特例有限会社」にはこの制度はありません。

ただし、株式交換・移転等の手続きが出来ない、合併の際に存続会社となる事ができない、取締役会や監査役会を設置できない等、経営上のデメリットがあります。

特例有限会社が各種変更のために登記手続きを行う際は、株式会社の登記手続きに準じます。
各種ご変更手続きに関しましては株式会社の項目をご覧ください

また、商号変更手続きをすれば特例有限会社は「株式会社」に商号を変更する事ができます。
株式会社への移行をお考えの場合は、こちらもご覧ください。




寺西広司法書士事務所

〒060-0809
札幌市北区北9条西4丁目7ー4        エルムビル10階

TEL 011-700-2151
FAX 011-700-2152

<営業時間のご案内>
平日 AM9:00〜PM6:00
(土日祝祭日は休み)

札幌寺西広司法書士事務所

札幌で全国の不動産に対応

札幌特設サイトのご案内

札幌相続手続き相談室

札幌会社設立相談室


札幌司法書士お知らせ
札幌で夜間司法書士相談実施

夜間相談も承ります


お仕事の帰りでも、お気軽にご相談に来ていただけるよう、夕方6時以降の相談も承ります。
お電話やメールでのご相談の際にお気軽にお申し付け下さい。

更新情報
  • H29.8.4 
    「所長のコラム」更新しました。
  • H29.3.7 
    「スタッフ紹介」を更新しました。
  • H29.3.2 
    「住宅(共同住宅)ローンの借り換え」ページを追加
  • H28.8.30 
    「外国の方・海外在住の方の不動産登記」ページ追加

LINK

司法書士を札幌でリンク札幌司法書士会

司法書士を札幌でリンク日本司法書士会連合会

司法書士を札幌でリンク土地家屋調査士本名淳事務所