本文へスキップ

札幌で債務整理の相談は!

TEL. 011-700-2151 相談無料

〒060-0809 札幌市北区北9条西4丁目7ー4 エルムビル10階

債務整理はまず相談から

債務整理は、返済額を減らす手続きです。

札幌で債務整理相談は

債務整理とは、司法書士や弁護士が債権者と交渉する事で、借金の元本や利息・延滞による損害賠償金をカットし、残金を分割払いにする手続きです。任意整理とも呼ばれています。

借金が残っている場合は、債権者と交渉をする事で減額し、最長で60回(5年間)の支払いを目安として分割払いとなるよう債務整理をしていきます。もし、借金をした先に高い利息を払い過ぎた事によって発生した「過払い金」が存在する場合は、返還を求める手続きも行います。

この過払い金が返還された場合は、支払いが残っている所の返済にあて、限界まで返済総額を減らしていきます。
札幌でも近年この債務整理手続きの件数は増加し、当事務所でも債務整理の取扱い件数は劇的に増加しています。

札幌で過払いと債務整理債務整理をしてみると、返還された「過払い金」の方が、残っている借金より多く、返済がなくなって更にお金が戻る事もあります。

借金に悩んでいる方は、 札幌市内、札幌市外にかかわらず無料相談をしている所がたくさんありますので、一度は債務整理のご相談をしてみる事をお勧めします。
札幌市をはじめ各自治体でも窓口が設けられている所があります。

また「地元では相談しづらいから札幌で」と、札幌にある当事務所までお越し下さるお客様もたくさんいらっしゃいました。

当事務所は札幌駅徒歩5分となっており、札幌市近郊のお客様の相談も承っておりますので、相談をためらわれている方もまず一度お問合せ下さい。メールでの無料相談も承っております。債務整理することで生活を立て直す事ができるかもしれません。

       < 過払い金が出なくても、ご依頼可能です >
最近「過払い金が出ないから」と他所で依頼を断られたというお客様が増えました。当事務所は過払い金が発生「する・しない」に関わらず、債務整理のご依頼をお受けしております。安心してご相談下さい。


相談する前にチェック!

債務整理の相談の際に、重要なポイントがいくつかあります。


債務整理の確認事項説明
1、いつから、何社借りていますか?
返済計画をたてる上で重要となります。
特にいつ頃から借入を始めたのかはとても重要です。

2、当時の契約書などの書類はありますか?
古い契約書や完済時の書類を探してみましょう。
交渉の際にとても重要な証拠となる事があります。
そして書類は大切に保管しましょう。

3、すでに返済が終わっている所はありますか?
完済した所が高金利だった場合
払いすぎた利息を取り戻せる事があります。
複数の借入を一本化した事のある方も
相談の時には完済した先をリストアップしておきましょう。

3.最後の支払日から5年経過している所はないですか?
借金はあるけれど最終支払日から5年以上を経過している時
訴えられていたり借金の一部を払ったりしていなければ
時効が適用される場合があります。

4、保証人がついている借入はないですか?
保証人をつけていると、債務整理をした時に
保証人に請求が行きますので注意が必要です。
弁護士さんや司法書士に相談する際は必ず伝えましょう。

5、自ら債権者と交渉して債務整理をした事はありませんか?
過去にご自身で借入先と話し合いをし
分割返済の契約をしている場合は
契約の内容によっては過払い金があっても請求できない事があります。
相談に行く際はその事も必ず伝え、
契約書もあれば持っていきましょう。



債務整理の重要ポイント

債務整理と切っても切れない手続きが、過払い金の請求です。
高金利で借入れをして長く返済をした場合、過去にさかのぼり利息制限法に基づく利息で計算をやり直してみると、払い過ぎた利息が戻ってくる事があります。基本的には裁判所に訴えを起こして請求するのですが、札幌でもこの件数が爆発的に増えました。

債務整理をする場合「過払い金がある場合はできるだけ取り戻す」「借金が残っている場合はできるだけ減額する」の2本立てで手続きを進め、戻ったお金があれば借金が残っている所の返済をして、どんどん借金総額を減らしていきます。過払い金請求のポイントは以下の通りです。


過払い金の注意説明
1、過払い金の時効は10年です。
完済してから10年で時効です。
支払いを続けている場合は
継続取引中なので時効にはなりません。

2、取引途中に空白があると前半部分が時効になる事があります。
取引途中で一度完済し、再度取引きするまで
数か月以上空いていると、別々の取引とみなされます。
前半部分を完済した日から10年経過している場合は時効となり
後半以降のみの請求となります。

3、残念ながら全額が返ってくる事は少ないです。
近年は相手方の経営も厳しく
全額を返してくれる事はあまりありません。
専門家は一円でも多く返還して貰おうと訴訟等あらゆる手を尽くしますが
残念ながら結果はケースによって変わります。

4、お金が戻るまで3か月〜1年程度かかります。
相手方によって対応がバラバラですので
訴訟を提起してから3か月〜1年程度かかる事があります。

5、信用情報にのる場合と、のらない場合があります。
完済している先に過払い金を請求した時は
信用情報(ブラックリスト)にはのりません。
お持ちのカードもそのまま使用できます。
これとは反対に、借金が残っている所を債務整理した時は
結果的に過払い金があったとしても
信用情報にのりますので注意が必要です。

6、迷ってるなら、とにかく相談へ!
「数か月前に過払い金が時効になっていた・・・」
という悲劇が当事務所でも何度かございました。
迷っている方は、とにかく一度相談へ行く事をおすすめします。


札幌・債務整理は司法書士寺西司法書士事務所では、上記のポイントを踏まえた上で、まずはよくお話をお伺いしています。

過去に完済した先に過払い金がある場合は、訴訟等で可能な限り取り戻し、時効になっている場合は債権者と交渉し、借金の総額を少しでも減るよう最善を尽くしていますのでご安心下さい。

また、債務整理の手続きをする際には、お客様の収入に見合った返済額となるように、債権者と交渉し調整しております。

よって、たとえお客様が「高額でも返せる」とおっしゃった場合でも、日常生活に支障をきたす危険性があると判断した場合は、ご希望の返済額よりも少ない返済額を提示させていただく事がありります。
私共は、お客様の生活の立て直しを一番に考え手続きをさせていただいておりますので、どうか安心してお任せ下さい。新しい第1歩のお手伝いをさせていただきます。

尚、開業当初より、札幌市内、札幌市近郊のお客様のほか、北海道内の他の地域のお客様からのご相談やお手続きもお受けしております。
札幌市外のお客様もお気軽にお問合せ下さい。

 債務整理のメリット  債務整理のデメリット
債務整理は、裁判所を通さない手続きなので柔軟な返済計画が立てられます。不動産を所有したまま借金を整理することもできますし、複数ある債務のうちの、数件だけ任意整理する事もできます。 債務整理の場合は、債権者によっては交渉に応じず強行な態度をとる事があります。この場合借金の減額が難しくなり、時間も要します。また、お客様の信用情報には債務整理しの旨が記載されます。

費用のご案内
(債務整理)
  
基本報酬 
債権者1件、金2万円
(税別。日当交通費・通信費込)

+
<過払い金の返還訴訟をした場合の追加報酬>
過払い金返却額の20%(税別)

実費(裁判所納付の収入印紙代)


借金を減額した際の
「減額成功報酬」はありません。

※ 当事務所には、一般に「着手金」と呼ばれる費用はありません。
 「司法書士報酬」と言う名称で統一しています。
※ 債権者との間で訴訟になった場合、別途訴訟費用がかかる場合が
  あります。(過払金返還請求訴訟は除く) その際はお客様から
  別途 訴訟の委任を受け、費用についてはご相談させていただいて
  おります。
※ お客様に取得していただく書類がいくつかございますが、こちら
  で取得した場合は実費と報酬を頂いております。
※ 札幌市、札幌市近郊以外の遠方の裁判所で訴訟になった場合、
  交通費をいただく場合があります。まずはお問合せ下さい。





夜間の債務整理相談夜間債務整理相談も受付

お仕事の帰りに気軽に債務整理のご相談に来ていただけるよう、夕方5時以降の相談も受付けております。

営業時間は夕方6時までとなっており、札幌駅北口徒歩5分の場所にございますのでお仕事帰りでも間に合いますが、夕方6時以降のご相談もご予約いただければ可能です。
お電話でのご相談の際にお気軽にお申し付け下さい。


関連業務のご案内



寺西広司法書士事務所

〒060-0809
札幌市北区北9条西4丁目7ー4        エルムビル10階

TEL 011-700-2151
FAX 011-700-2152

<営業時間のご案内>
平日 AM9:00〜PM6:00
(土日祝祭日は休み)

札幌寺西広司法書士事務所

費用は変わりません。

更新情報
  • H29.3.7 
    「スタッフ紹介」を更新しました。
  • H29.3.2 
    「住宅(共同住宅)ローンの借り換え」ページを追加
  • H28.8.30 
    「外国の方・海外在住の方の不動産登記」ページ追加

LINK

司法書士を札幌でリンク札幌司法書士会

司法書士を札幌でリンク日本司法書士会連合会

司法書士を札幌でリンク土地家屋調査士本名淳事務所